とりあえずやってみた

とにかくやってから、考えます

自分もそろそろ「死」を考えないといけないのかもしれない

 

f:id:gogojuggler1969:20190615225758j:plain

こんにちは、やぐらです。

おかげさまで今年51歳になってしまいました。

まあ、自分の人生を振り返っても特に面白いことも思い浮かばないので、常に前だけ見て生きていこうと思います。

 

今回こんなタイトルになったのは、

「どうも最近知り合いの知り合いが、何人か死んでいた」

ということが耳に入ってくることが多くなったためです。

当然といえば当然ですが、年齢が上がるにつれて「死」というのは現実味を帯びてきます。

 

しかし、「視点」というのは大事なところで、もうすぐ80歳の母親あたりから見ると

「50歳で死ぬのは若すぎる」

という感覚のようです。

これもそう思うことに不自然なところはありません。

 

なんでこんなことを思ったのかというと、自分の過去記事を見直してたときです。

 

gogojuggler1969.hatenablog.com

 

2年以上前の記事です。この記事の中で作家の向田邦子さんのことを書いています。向田邦子さんは飛行機事故で亡くなるのですが・・・

享年51

です。

 

この事故は1981年のことなので自分は当時12歳です。

もちろん、なんか有名な人が死んだ、くらいにしか覚えてませんし当時12歳の自分が死を意識することもありませんでした。

この享年51歳ということを改めて知ると、遠い記憶のことが急に身近に感じられてしまうのはしょうがないところです。

 

 

せっかくなので51歳でなくなった有名人を調べてみました。

 

 

大豊泰昭 - Wikipedia

プロ野球選手

死因:急性骨髄性白血病

 

山口美江 - Wikipedia

元タレント、キャスター

死因:心不全(詳細は不明)

 

臼井儀人 - Wikipedia

クレヨンしんちゃんの作者

死因:転落死とされる

 

横山やすし - Wikipedia

漫才師

死因:アルコール性肝硬変

 

大熊元司 - Wikipedia

元プロレスラー

死因:急性腎不全

 

芹沢博文 - Wikipedia

将棋プロ棋士

死因:肝不全

 

向田邦子 - Wikipedia

作家

死因:航空機事故死

 

阪東妻三郎 - Wikipedia

歌舞伎俳優

死因:脳出血

 

野口英世 - Wikipedia

医師、細菌学者

死因:黄熱病

 

源頼朝 - Wikipedia

武将

死因:諸説ある

 

自分の知ってる有名人はこんなところでしょうか。

特に横山やっさんが51歳というのは、ちょっと意外でした。

自分が子供のときの51歳というのは「父親よりさらに年上の人」ですから、あらためて自分がその年令になったということですね。

 

あと、酒を飲みすぎるとやっぱり長生きしないのかな?という印象です。

(参考までに自分は15年ほど1滴も飲んでいない)

 

自分自身「往生際」は悪いほうなので、100歳くらいまでは生きるつもりです。

 

では。