とりあえずやってみた

とにかくやってから、考えます

★「スキーマ」と「ミルクボーイのコーンフレークネタ」のお話

// 漫才を認知心理学から考えてみた いまさらながらでありますが、2019年のM1グランプリは「ミルクボーイ」が優勝しました。(この記事は2020年3月に執筆) 自分は「ミルクボーイ」という漫才師をM1決勝当日の生放送で初めて名前を知りました。当然彼らの…

★友よ、静かに瞑れ

// こんにちは やぐらです。 4年前にやめた職場で一緒だったひとと1年以上ぶりに会いました。挨拶もそこそこに即座に気になっていたことを聞いてみました。 「Kさんの具合はどうなの?」 Kさん(自分より3つ下の男性)は自分がその職場をやめたあと癌?(…

自分もそろそろ「死」を考えないといけないのかもしれない

こんにちは、やぐらです。 おかげさまで今年51歳になってしまいました。 まあ、自分の人生を振り返っても特に面白いことも思い浮かばないので、常に前だけ見て生きていこうと思います。 今回こんなタイトルになったのは、 「どうも最近知り合いの知り合い…

★なぜ、あえてコンビニオーナーなんかするのか?

// コンビニの正月休み問題への雑感 ニュースではコンビニ問題がいろいろ報道されています。 正月休みの件。 契約解除するとかしないとか。 なぜ、ここまでこじれてるのか? と思うところと なんでそうなるの? と思うところ両方あります。 ここ最近のコンビ…

これからの高齢者は、Amazonでしか買い物できなくなるのかもしれない

叫んでも品物は出てこない 自分は、現在某小売店に勤務しておりますので、仕事中にお客さんからいろんなことを聞かれます。 聞かれることで、一番多いのは、現在扱ってる商品の在庫の有無。 棚が空っぽだとかなりの高確率で聞かれます。 状況としては値札が…

自分の高校生時代に最も強く記憶に残っている「色」とは?

// 高校生の時に「鈍色」という「知識」を得る こんにちは、やぐらです。 自分の高校生時代に、最も強くはっきりと覚えている「色を表現する言葉」は「鈍色」です。 「にびいろ」と読みます。 これは、「自分の高校生時代を表すとこんな色」ということではな…

「プリンアラモード」が目線の高さにあってはいけない理由を知る

無知は、示されてから気づくもの こんにちは、やぐらです。 今回は、毎日見慣れていたものでも、なんで「そのようなシステム」「そのような形」になったのか?というのは、「だめな状態」を見てから初めて理解するものである、というような、文字にするとち…